保育園

子供を0歳で保育園に預けても大丈夫?0歳児保育の影響とは

キイロ
キイロ
こんにちは!現役保育士ママのきいろです。
ワーママなら知っておきたい0歳の赤ちゃんを保育園に預けると起こることについて保育士目線でお伝えします。
ミツキ
ミツキ
私もママがお仕事をするために0歳から保育園に行ってるよ。
ママ
ママ
小さいうちから保育園に預けてかわいそうじゃない?
パパ
パパ
「3歳までは母親が」って聞いたことあるし、何か悪い影響が出たらどうしよう?

なんて不安に思う気持ちはよくわかります。
私も親として寂しい気持ちがありました。

でも断言します。
赤ちゃんだってママと離れて保育園に行っても大丈夫!

キイロ
キイロ
0歳から入園した子を何人もみてきた私が自信を持って言うよ!
この記事でわかること
  • 0歳で入園でも大丈夫な理由
  • 0歳児保育のメリット・デメリット
  • デメリットへの対策

不安な気持ちは赤ちゃんにも伝わります。

ここであなたの不安感をスッキリさせましょう!

子どもが0歳から保育園はかわいそう?

はっきり言います。
0歳から保育園に預けることは、かわいそうなことではありません。
なぜこう言えるかというと、私が実際に経験したからです。

私が保育園に行き始めた頃は(もう30年も前ですよ!)ワーママよりも専業主婦が圧倒的に多い時代でした。
親戚や近所の人からは「こんな小さいうちから預けるなんてかわいそう」
こんな言葉をよく言われたと母に聞きました。

じゃあ預けられた私は一体どうだったのか?
私は保育園にイヤな思い出は1つもありません。
優しくて大好きだった先生の名前やお友だちのことは今でも覚えています。

キイロ
キイロ
仕事もこなす母も私の自慢でした。

そうは言っても産まれて1年も経たない赤ちゃんが親と離れて大丈夫なのか、心配になるのが親心ですよね。
そこで赤ちゃんを保育園に預けることで発達にどう影響するのかをお伝えします。

専門的なお話しですが、とてもカンタンなので安心してくださいね。

0歳の子どもはママがいないとダメ?

赤ちゃんはママがいないとだめかというと、そうではありません。

赤ちゃんの成長に1番大切なのは愛着関係
かんたんに言うと赤ちゃんとの信頼関係のことです。

愛着関係は狭く深い関係性。
つまり少人数の人とより強い絆を結ぶのです。

でもそれがママ1人が良いかと言うと、そうではありません。
ママ以外の愛情を持ってお世話してくれる人とも赤ちゃんは深い愛着関係を築きます。
ちゃんと研究で証明されているんですよ。

キイロ
キイロ
子どもの精神医学の研究をしたジョン・ボウルビィさんだね!

保育園では0歳の場合、赤ちゃんと愛着関係を築くことに特化した保育をします。
年長さんとは全然違うかかわり方、その子の発達に合った保育ができる。
これが保育士の専門性です。

ママ
ママ
愛着関係ができているって具体的にどういうこと?

例えば保育中に大きな音にびっくりした時、真っ先に向かうのは担任の保育士のところ。
これは赤ちゃんが怖い思いをした時に担任の先生(特定の大人)のところに行くと安心感をもらえるという証拠です。

寂しい時や眠い時に抱っこで身をゆだねるのも、保育士を信頼しているからですね。

ワカバ
ワカバ
慣れてない人に抱っこされてたら緊張しちゃうもんね。

子どもに大切なのは時間より質

0歳の赤ちゃんに大切なのは深い関係を作ることでしたね。

ママ
ママ
でも保育園から帰ったら家事もあるし、朝はバタバタしてて赤ちゃんとゆっくりかかわってる時間なんてないよ。
やっぱり仕事しながらは無理があるのかな?
キイロ
キイロ
家に帰ってものんびりしている時間なんてなかなか取れないもんね。

赤ちゃんと長い時間遊ぼうとする必要はありません。
親子の絆を深めるために大切なのは何分遊んだかではなく、どれだけ集中してかかわれたかです。

では赤ちゃんと短時間で密度の高いかかわりをするにはどうしたら良いでしょうか?

かかわる時のポイント
  • 目と目を合わせる
  • 赤ちゃんの表現をキャッチする

「この時間は赤ちゃんとじっくりかかわる」というタイミングを決めておくと良いですね。
私はオムツ替えや寝る前の時間を使っています。

目と目を合わせる
赤ちゃんの目を見て声をかけてみてください。
「今日は寒かったね」
「保育園楽しかった?」
何でも構いません。
もちろん、お返事や反応が帰ってこなくて大丈夫です。

赤ちゃんの表現をキャッチする
声をあげたり、笑ったり、泣いたり、きょろきょろしたり。
赤ちゃんは言葉を話せなくてもいろいろ表現しています。
「おもしろいね」
「イヤだった?」
声をかけてあげるのも良いですし、赤ちゃんと一緒に笑ったり悲しい表情をするのでも赤ちゃんの心にはママの心が届きます。

1日5分でも十分。
その時だけはスマホを置いて、家事の手を止めてみてください。
大切なのはその時間は赤ちゃんだけに目を向けること。
赤ちゃんはほんのひと時でも、ちゃんとママの愛情を感じています。

0歳で保育園に預けるメリット・デメリット

ママ
ママ
0歳から預けるのにメリットってあるのかな?
キイロ
キイロ
あるよ!そのメリットを考えて早めに仕事に戻るっていう人もいるね。

0歳で保育園に入るとどんなことがあるのか、メリットとデメリットを合わせて見ていきましょう。

  • 生活にメリハリができる
  • 家ではできない体験ができる
  • 子育てを頑張る仲間ができる
  • 親が教えていないことも覚えてくる
  • 普段からプロのアドバイスを聞ける
  • 地域によっては入りやすい場合がある
  • 自分だけで育てるよりも心が軽くなる
  • る育児の悩みを相談できるプロが身近になる
  • その子の発達に合うかかわりをしてもらえ
  • 朝の別れがツラい
  • 感染症にかかりやすい
  • 授乳ができず胸が張る
  • 保育園のために揃える物が多い
  • 初めての瞬間を見れないことがある
  • 園と子育ての方針が合わないとモヤモヤする

メリット

0歳から保育園に通う1番のメリットは赤ちゃんの成長をみんなで見守れることだと思います。
家でママやパパがたった一人子育てするというのはとても孤独です。
トイレに行きたくても替わってもらえない。
ツラくても愚痴を聞いてくれる人もいない。
子どもの成長が嬉しくても一緒に喜んでくれる人がいない。
こんなに頑張ってるのに誰にも認めてもらえない。

私も育休中、これが本当にツラく感じました。
でも保育園に行くと送り迎えで毎日必ず保育士さんに会います。

「初めて1歩前に歩けたんです」
「急に離乳食を食べなくなっちゃったんです」

保育士は子どもたちのことを本当によく見ています。
〇〇ちゃんはあれが好き、これが苦手。
こんなことができるようになった。
最近、あれに興味があるみたい。

毎日その子と全力でかかわっているからこそ、ちょっとの変化もママと共有したいし、成長が見られたら一緒に喜びたいんです。

一緒に住んでいる家族以外でなかなかこんな存在はいないと思います。
私も2・3人目の育休中は上の子の送り迎えの時に保育士さんと話すくらいしか、ほぼ大人と会話をする時間がありませんでした。

お迎えの時、保育園での様子を聞いたり、下の子の成長を聞いてもらったりするのが1日の楽しみでもありました。

看護師さんや栄養士さんがいる保育園もたくさんあります。
予防接種や感染症について心配なことを聞いたり、離乳食のアドバイスを聞ける機会が持てるのもありがたいですね。

賑やかな環境で目からも耳からも刺激がたくさん。
好奇心いっぱいでのびのびと遊ぶ赤ちゃん。
想像しただけで、ワクワクしてきませんか?

デメリット

デメリットで気になるのは病気に関してではないでしょうか。
保育園は集団生活です。
0歳の子は特におもちゃを口に入れたり、あちこち触ったりしますよね。

保育園でも掃除やおもちゃの消毒はこまめにやっていますが、それでも感染症にかかりやすいのが事実。
感染症に限らず、体調に変化があったら早めの受診やお休みをすることをおすすめします。

0歳のうちはまだ免疫も弱いので、年間の登園日の半分も行けなかったという人も中にはいます。
仕事の両立が難しいところではありますが、どうしても休めない場合は病児保育ベビーシッターの利用もおすすめしています。
大きくなるにつれて休む日数もぐっと減っていくので踏ん張りどころですね。

キイロ
キイロ
胃腸炎、インフルエンザ、手足口病など大人にもうつる感染症が流行ることもあるから十分気をつけてね。
頼れるものは全部頼ってここを乗りきろう!

人見知り


赤ちゃんは8ヶ月頃から人見知りが始まると言われています。
個人差があるのでもっと早い子もいれば、ほとんど人見知りをしない子もいますね。
生後3・4ヶ月での入園だと人見知りをする頃には保育士との関係ができあがっているということも。
これはメリットとも言えますね。

反対に月齢が高くなってくると毎朝保育園に行くたび涙の別れになる子もいます。

キイロ
キイロ
いや、ほとんどの子がしばらくは涙の別れになると言って間違いないはず。

親としては子どもに申し訳ない気持ちになったり、後ろ髪を引かれたりしてしまいますよね。
でも1ヶ月もすると慣れて落ち着く子がほとんどです。

そうは言ってもまったく泣かなくなるのはちょっと先かもしれません。
慣れれば子どもたちはママやパパと別れたあと、あっという間に泣きやんで遊びに夢中になっているので、ご心配なく!

赤ちゃんが少しでも早く「保育園楽しい!先生大好き!」と感じられるようになるよう保育士が頑張ります(*^^)v

授乳


母乳を頻回に上げているうちに預ける場合には、ママのおっぱいが張ってしまう可能性もありますね。
乳腺炎になってしまうのが心配です。
解決策としては2つ。

  1. 授乳のタイミングで保育園に行き、また仕事に戻る。
  2. 搾乳機を持って行き、仕事の合い間に搾乳をする。

①は保育園から職場が近い場合に限られると思います。
職場の理解も必要ですね。

②の場合、搾乳した母乳を捨てても良いのですが、せっかくママが搾乳してくれたものなので冷凍保存しておいて保育園で飲ませることもできます。
ただ職場にも冷凍庫が必要なので、冷凍母乳の管理が大変かもしれません。

ママの体の調子や保育園の設備の関係もあるので、不安なことは担任の先生や園長先生に相談してみてくださいね。

親子で0歳からの保育園を楽しもう♪

0歳の赤ちゃんを保育園に預ける時に覚えておきたいポイントは以下の4つです。

  • 0歳は愛情をかけてお世話をしてくれる人と信頼関係を築く
  • 0歳児保育は家庭保育にはないメリットもある
  • 入園前にデメリットの対策を考えておく
  • 登園時の泣きは一時的なものだと心得る

保育園は赤ちゃんにとっても、ママやパパにとっても楽しい場所です。
保育園に通うメリットを最大限に受けるためには、保育園(保育士)と家庭の信頼関係を築くことです。

大切な我が子を信頼できない保育士に預けたくないですよね。

赤ちゃんはママやパパの喜びも不安も敏感に感じ取ります。
保育士とママ・パパが仲良くしている姿が見られれば、赤ちゃんも保育園や保育士に安心感を抱きやすくなりますよ。

初めてのお歌、初めての給食、初めての行事。
保育園には楽しいことがいっぱいです。
保育士を味方につけて、赤ちゃんの成長を盛り上げて行きましょう!

赤ちゃんの新しい発見や経験に立ち会えることを楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。